独ダイムラー決算 排ガス不正疑惑などで大幅減益

2020/02/12(水)05:45
メルセデスベンツなどを持つ、ドイツのダイムラーは2019年通期の決算を発表し、純利益は23億7,700万ユーロと1年前と比べて67.2%減少しました。ディーゼル車の排ガス不正疑惑に関連する法的費用や、タカタ製のエアバッグに関わるリコール費用として54億4,800万ユーロを計上したことが利益を押し下げました。販売台数は、334万4,951台と、1年前と比べてわずかに減少しました。
続きを読む